妊婦は当時29歳。前回妊娠時にも重症妊娠中毒症を発症していました。

・・・続きは会員限定です。
また、理事長の著書「
妊娠中毒症と早産の最新ホルモン治療」には、今回の記事の内容が詳しく書いてあります。ぜひ一度ご覧下さい。
アマゾンからお買い求めいただけます

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。